へんたいやしきの住人たち

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhone SEに変えた。

 

こんにちは、ねこです。^^
今回は、iPhoneを6からSEに変えたお話にゃ。
代筆よろしくにゃ。^^

 

(本文)

今までiPhone6を使ってたんだけど、SEに変えたよ。
国内版SIMフリー、128GB。

128GBも要らないんだけど、アップルストアで売りに出てるのが32GBと128GBで、ちょうどいい64GBがないんだにゃ。><
輸入版なら64GBもあるんだけど、購入価格の差がわずかなので、128GBにした。

 

1. 今までの変遷


今の6を買うまでは、スマホは全部じゃんぱらで中古品を買ってたんだよね。
①デビューは、GALAXY SII。画面が4インチで薄くて軽くてよかったにゃ~。^^

ドコモのを外国でゲタ履かせて使ってた。まあ、デビューとゆことで、スマホとはどゆものかを最初に知るには良かったのかなと思う。

その後は、確か、
iPhone 4Sソフトバンクのをゲタを履かせて向こうで使う →

iPhone 4の海外品SIMフリーを向こうで使う →

④帰国時にXperia Z3 compactを買って帰って日本の生活をIIJ-mioとともに再スタート →

AndroidよりiPhoneを欲しくなって5SのSIMフリーじゃんぱらで買う →

⑥5Sのカメラが不調になり、シャッターチャンスを何度も失い、再びXperia Z3 compactのSIMフリーじゃんぱらで買う →

⑦またもやAndroidよりiPhoneが欲しくなったが、中古品でカメラが不調だったのに懲りて、最低5年使うつもりで新品で6を買う、

という変遷。

 

自分でもあきれるほどiPhoneとAndoridを行ったり来たりしてるけど、iPhone vs Andoridは、ネット上の議論にお任せするとして、財布さえ許せばiPhoneのほうが自分はいいかなぁ。

 

2. 6を使っていて

さて、6を使ってて、本体の大きさが少し気になりながら使っていたのは正直なところ。自分にとってのベストのサイズは4Sだったかな。両面ガラスボディだったから重かったけどね。

5が出たときは、4Sの横幅はそのままで縦に伸ばすことで、大画面化し始めたスマホの流れに乗るために無理やり4インチにした感があったけど、今はもう見慣れた。

本体の大きさを6とSEで比べると、片手で使って親指で入力する場合、6は指4本に乗せて扱うのに対し、SEはちゃんと握って扱う感じ。

ではなぜ当時6を買ったかというと、老眼で小さい文字が見えづらくなってきてたからなんだけど、その後表示文字を大きくできることを知り、6である必要はなくなってきた。

 

動画を観るならXperiaのZ Ultraを持ってるし(←他にもまだ持ってやがったか^^;)、サイズだけを考えたら6よりSEの方が好みだったりする。


写真の比較は、右から6、SE、4S、とZ3C。
必ずケースをつけて使用するので、その上でサイズ比較。4Sはもはや本体がないのでケースだけね。透明だけど見えるかな。^^;

f:id:nikkinoyouna:20170406094902j:plain

 

ケースだけだけど、今見ても4Sのサイズはいいね。縦横のバランスがすてき。5SをやめてSEで復活させたように、4SサイズのiPhoneが出たり、しないよね、やっぱり。TT

必ずケースをつけて使用するので、6以降当たり前のように生えてきた背面のカメラの出っ張りは関係ないし、側面が丸いのもケースをつけることで拾い上げやすくなるので特に問題ないけど、画面ガラスのふちが湾曲しているのは保護シールが貼りにくくて好きではない。

 

3. iPhoneの乗換え

6からSEへの乗換えは、パソコンにバックアップして作業したんだけど、SEにバックアップファイルを復元しようとしたら、「iPhoneが古すぎるからだめにゃ。」とのエラーメッセージ。><

どうやら、6をバックアップする直前に最新のiOSに更新したのに対し、SEは工場出荷時点で旧バージョンのiOSだったようで、一旦SEを「新しいiPhone」でセットアップして、iOSを最新のに更新して、「すべてのコンテンツと設定を消去」して、あらためてSEのバックアップファイルを復元するとうまくいった。焦ったにゃ~。^^;

f:id:nikkinoyouna:20170406094819j:plain

(奮闘するぼくと代筆者)

念のためにiCloudにもバックアップしようとしたら、「容量不足だにゃ。」だって。5GBじゃ足りないよね。ただ、iCloudへのバックアップだと内容が制限されるのに対し、パソコンへのバックアップは中身をほぼ全部バックアップできるはずだから、乗換えの際はパソコンへのバックアップのほうがいいんじゃないかと思うにゃ。^^

LINEは今のiOSから、iCloudにまとめてバックアップできるようになったらしいけど、パソコンにバックアップしたら、過去のトークも全て復元できた。^^

再設定しなきゃいけなかった、wifiのパスワード、Gmailの使用メールアドレス、Viperの電話番号、くらいかな。IIJmioのプロファイルはみおぽんのアプリの「ヘルプ」の中の、「構成プロファイルのインストール」からインストールできた。あと、音楽はもう一回iTunesからダウンロードしなきゃいけないみたい。着信音も同様。

全てを復元したあと、各アプリをアップデートするのに時間がかかってしまったから、時間に余裕があるときにやんなきゃだにゃ。^^;

 

4. 唯一の懸念

画面サイズが小さくなることでの問題は、日本語もキーボードでローマ字入力してるんだけど、横幅が狭くなることで自分の肉球の大きさだと打ちにくくなるかもしれないこと。

f:id:nikkinoyouna:20170406095743j:plain

へんたいやしきのおねえちゃんのフリック入力の速さに驚かされたので、自分もフリック入力に再チャレンジしようかな。^^;

 

5. 手じまい

ちなみにケースは、6で使ってたのが気に入ったので同じののSE用のを早々に手配してたんだけど、なぜかぴたっとはまらず上の部分にすきまができてしまう。><

こういうのはがまんならないので、別のものを買うことにした。好みは、プラスチックをかぱっと被せるやつで、ボタン部分は広く開口していて、ストラップホールつきがベター。あと、図柄はもちろんねこちゃん。^^

ネットで探して、候補は二つに絞られたんだけど、どちらもストラップホールがない。他に見つかりそうにないので、ストラップはイヤホンジャックに挿して小さいリングを取り付けられるもので対応することにした。これでいつもくそ犬と一緒にいられる。(^з^)-☆

 

さてさて、SEとの新生活がはじまりはじまり~。^^

クルマを引き取りに行った。

こんにちは、ねこです。^^

今回はクルマを引き取りに行ったお話。

では、代筆、よろしくにゃ~。^^

 

(本題)

 

f:id:nikkinoyouna:20170331145110j:plain

じゃじゃーん。

クルマを引き取ってきたよ。

800km以上離れたところのクルマを、現物も見ないで買うのを決めるのはリスキーだったけど、外装、内装とも年式相応で、機関部も問題なさそう。

合格で~す。(´∀`=)ホッ

 

正直ね、不安半分だったんだ。お店のおじさんの電話応対はぶっきらぼうだし(^^;)、カーセンサーのサイトにもしばらくの間掲載されてたから、他の人が見に行っても購入を見送るくらいの程度のクルマだったらどうしようとか考えてたんだけどね。とりあえず一安心。

 

① 引き取るまでの行程
こちら某地6:00発の新幹線に乗り込み、東京駅で在来線に乗換え、最寄の駅に着いたのは12:50頃。もう3月というのに寒い~。荷物減らすのにコートを置いてきたけど、失敗だった。TT

最寄の駅からはお店までタクシーで移動。事前に電話でどうやって行ったらいいか聞いたら、タクシーで来いって言うから。^^; ロードスターを買ったお店は迎えに来てくれたんだけどね。まあそういうのってあてにしちゃいけないからね、しょうがない。

 

② お店にて
お店の方で、車検取得後、名義変更の手続きまでしてくれたので、現住所のナンバーが付いてる。手続きは認印を何箇所か押しただけ。あと、お金のお支払い。普通車だと車庫証明の事前取得とか他にいろいろあるからこうはいかない。

クルマを買い換える理由の一つが、軽自動車の方が経費がかからないことだったんだけど、手続きも少ないし、軽自動車がいいな~。^^

お店によると、エンジンオイル、ミッションオイル、タイミングベルトウォーターポンプは交換してくれたとのこと。

エンジンかけてもらって、エンジンルーム開けてもらって問題なさそうなので購入決定。^^
その前に既に書類にハンコ押してるんだけどね。^^;

 

③ 店を出て
店を出たら、予約してあるオートバックスに行ってETCユニットを取り付けてもらう。
予約してあるから、待たされることはなかったけど、取付け作業には1時間くらいかかった。電話で事前に問合せたときもそう言われたし、ロードスターのときもそうだった。難しい作業なのかな?

思いの及ばないことに口を出すと、「黙ってろ!」って右京さんに叱られるからこれ以上は言うまい。^^;

 

④ とりあえず帰路に着く
引き取り後の行程は、出張のあいだは家の近くの駐車場に停めておいて、2日後の16時ころ、800km先のへんたいやしきに向かうロングドライブ。

 

続きは次号にゃ。^^

 

ブログ名の文字の大きさを変えてみた。

こんにちは、ねこです。^^
今回は、ブログ名の文字の大きさを変えてみた、というお話だにゃ~。
では、どうぞ。
代筆、よろしくにゃ~。^^

 

(本文)
自分の記事をiPhoneで閲覧すると、ブログ名の最後の「ち」だけが次の行になってしまう。><

f:id:nikkinoyouna:20170330095948j:plain


iPhoneだけじゃなくて、予備で持ってるXperia (Z3 compact)でも同じ現象。
とゆことは、画面サイズに関わらず、スマホなら同じ表示になるようだ。
例えばエクセルやワードなんかだと、任意の場所の文字のフォントやサイズを変えるのは簡単なんだけど、ブログだとそうはいかない。

ググッてみると、諸先輩方の記事に色々書いてある。CSSなんとかを触らなきゃいけないようだけど、こんな素人が触ってええんやろか。TT

ダメ元でこれに倣ってやってみた。
(↓ブログ名の文字の大きさを変えるの記事)

はてなブログでタイトルや本文の文字色を変える方法 - マトリョーシカ的日常

 

記事に従い、記事の中のコードを自分のブログのコードにコピペして、対象となる数値を直接変更して、「変更を保存する」と、ご覧のとおりに変わってくれた。^^

意外と簡単だにゃ~。^^
やってみるもんだにゃ~。^^

 

せっかくなので、記事本文の行間も詰めてみた。
(↓本文の行間を詰めるの記事)

はてなブログのフォント、見出し等をカスタマイズ! - モーリーのメモ

f:id:nikkinoyouna:20170330100326j:plain

 

見にくいので元に戻した。^^;

むずしいこと書いてるつもりはなくて、ななめ読みのような感覚で読んでもらいたいからね。内容の薄いエッセイ本のような(←これわ失礼。(._.))。

そうしたら、行間はぎゅうぎゅうに詰めないで、多少広めのほうがイメージに合う。

諸先輩方、ありがと~。^^

クルマを買い替えることにした。

こんにちは、ねこです。^^

ブログを始めたんだにゃ~。

記念すべき第一回は、クルマを買い換えたお話。

代筆、よろしくにゃ〜。^^

(なんだこれ?と思った方は過去記事参照願います。^^;)


(本題)

クルマを買い換えることにしたよ。

初代のミラジーノ(GF-L700S)。

f:id:nikkinoyouna:20170328223809j:plain

 

ミニに酷似してると言われる、あれ。

H12年式、12万キロ、5MTのターボで30万円。


1. いきさつ

以前、NAのCRミラに乗ってたんだけど、サイズやパッケージングは好みにどんぴしゃだったのにNAってことでパワー不足だったので泣く泣く手放したんだよね。TT

f:id:nikkinoyouna:20170328224354j:plain

(これの白)

 

で、NB6Cロードスターに乗り換えたんだけど、これはこれで非常にいいクルマだった。

f:id:nikkinoyouna:20170328224635j:plain

 

ただ、結局自分はFFの小さいハッチバックが好きなんだとようやくわかったのと、あとは最近周りでクルマを買い換える人がいて、うらやましくなっちゃったのかな。^^;

人のを見て自分も欲しくなっちゃうクセ、なんとかならんもんかな。><

で、自動車税課税(4/1の所有者)の前に軽自動車への乗換えをしばらく検討してたんだよね。

対象は、軽自動車で、5MTのターボ、FFハッチ。予算が限られてる中で対象に挙がってくるのは、スズキkei、アルトワークス、ミラアヴィRS、この辺だったけど、どれも購入には至らず、結局選んだのは予算オーバーで諦めていたL700のミラ(ジーノ)になったというわけ。^^;

デザインやパッケージング、車重の軽さ、etc、なんで人気があるのかわからないけど、年式の割にL700ミラ(ジーノ)は中古車市場価格が高い。5MTのターボで10万キロ以上、TB交換済みで大体50万円以上というのが相場じゃないかなと思う。

そんななか、市況を大きく下回る、30万円という値段で、しかも現物を確認しないで購入を決めるというのはリスキーなんだけども、税金の時期が迫ってきてるし、いつまで単身赴任していられるかわかんないし、妥協して他の車種にしても本気で愛せないかもしれないし、そもそも欲しくなっちゃったし。^^;


2. 購入前の段取り

① 資金繰り
資金繰りは、ロードスターの買取価格の8万円を頭金として現金で払って、残り22万円はクレジットカードのボーナス一括払い。カーローンを組むことも考えたんだけど、支払いは現物を見るギリギリまでしないほうがいいと思ったのでローンはやめた。

あと、自分の「オリコ the point」だとボーナス二括払いでも金利・手数料がかからないんだけど、これはどうやら各店舗のカード会社との契約によって可否が決まるとのこと。

車屋さんに聞いてみたら、一括はいいけど二括はダメだって。カード利用者の代わりに車屋さんが金利・手数料を負担してくれてて、二括だとその分の金額が大きくなるからって。まあしょうがない。


② 引き取りに行く行程
車屋さんがあるのはここから陸路で片道820kmもあるところで、当初は対象外にしてたんだけど、東京への出張に絡ませて、往路は新幹線で行って、帰路は引き取ったあと自走で帰ってくることにした。

ロードスターを引き取るときのように全部(首都圏を除く)下道で帰ってくるほど時間的な余裕はないので、高速道路をメインで帰ってこようと思うんだけど、ETCだと軽自動車の深夜割引が適用されるので、車を引き取り後、オートバックスでユニットを取り付けてもらってから帰路につくことにした。

自宅付近を出るのが16時頃として、厚木まで下道で行ってガソリン満タンにして高速に乗る。途中休憩しながら姫路まで移動。高速を降りて再びガソリンを入れて、たつの市スーパー銭湯で汗を流したら、翌日昼の12:00頃になってるはずなので、時間と混み具合を見ながら、以降は高速を使うか下道を使うか。

うまくすれば翌日の晩ごはんの時間には帰ってこれるはずなんだけど。^^


③ ETCユニット
ETCユニットは自分で取り付けることまではせず、餅は餅屋に任せることにした。オートバックスのネット通販で取付工賃と消費税込みで10,800円というのが一番安いと思うんだけど、どうなんだろう?

webサイトで購入申込みと商品を受け取って取り付けてもらう店舗を指定したら、商品が店舗に届いたところで連絡があり、取付作業の日時を予約する。

お店に行かなくても、800km以上遠いところにあるクルマを買ったその足で取り付けてもらうように、ネットで事前にその段取りができるたぁ、便利な世の中になったものだ。

以前は高速に乗らないからということでETCユニットをつけてなかったんだけど、ETC抜きで高速に乗ると軽自動車なのに普通車分の高速代を取られるし、ETCの深夜割引も享受できない。

厚木→姫路東で、平日昼間の普通車扱いだと11,500円だから、ETCなしで飛び込むと軽自動車でもこの金額を取られるはず。

それがETCだと軽自動車と認識してもらって9,310円になって、深夜割引でさらに6,520円になるってんだから(いずれもドラぷら調べ)、取り付けたほうがいいかな、と。今回はどうせ高速道路に乗るのは変わらないんだし。

 

さて、どんなクルマが待っててくれてるんだろうか...。
次号を待て!

ブログのタイトルを変えました。^^;

開設早々ですが、旧タイトルと同様のものはすでにたくさんの諸先輩がたがお使いのようで、検索しても自分のが一向に出てこないので、タイトルを変えることにしました。

また、これに伴い試験的にですが、設定も変えてみます。某地での単身赴任生活の日記や思いついたこと、メモなどを書くという内容は変わらないのですが、タイトルにある「へんたいやしきの住人」であるねこちゃんが主体のブログで、自分はその代筆者、ということにしてみます。

 飽きたり、こりん星ゆうこりんみたいに行き詰まったらやめるかもしれませんが、好きにやらせてもらいまっさ〜。^^

とゆことで、よろしくお願いします。^^

 

今後アップ予定の記事

忘れっぽいので今後アップ予定の記事をメモっとくにゃ。^^
ミラジーノ、800kmの旅
ミラジーノ、ファーストインプレ
ミラジーノ、手を入れたいこと(カーナビ、カーステ、リモコンキー、ルームランプ、ホイール、ハンドルなど)
ロードスターの話
・CRミラ(NA)の話
・パソコン購入

 

こんなとこかにゃ?^^